カミングコウベ20 のオーディションに参加してきました。

スポンサーリンク

#オーディション体験談

オーディションに参加してきました。

今年は軒並みイベントが中止になっているので、我々クリエイターやミュージシャン達もなかなかイベントのお誘いが減ってしまいました。

そんな中,

関西の春のビッグフェスの一つカミングコウベ(Coming Kobe20)というチャリティイベントの「ひとりでできるもん」というオーディションに参加してきました。

昨年はボランティアスタッフで参加してたんですけど、今年は活動の年ですから積極的に表に出ていこうと思って参加してきました。

参加してきた理由は最後の方に書いてますのでそれも合わせて読んで欲しいです。なんとなくオーディションに参加したんじゃないんよ。

昨年のボランティアスタッフの話はこちらから。

イングヴェイはメンバーを侮辱しすぎ・LedZeppelin再結成きっかけのバンド .カミコベのお手伝い談話・ #3 引きこもりのためのクラブミュージック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーディションの形式

1次予選(音源審査)があって2次審査(持ち時間5分。転換10分)→本予選という流れで、

今回参加するのはこの2次予選。転換の方が時間が多いという、まさかのタイムスケジュールでした。今回、開催の詳細のメールが来なくて「オーディション通過のメール。運営さん間違って送ったんじゃないの。( ˙꒳​˙  )」なんて思っていたんだけど、前日の夕方に詳細メールが来るというまさかの展開で、前日に仕事しながら

「や、やばい、じゅ、準備してねぇー」となって、バイトも早々に切り上げて、月曜日の配信も急遽お休みして、

前日の深夜までミックスをし直して、バランスと音圧と調整し直して就寝したわけです。

いや、準備しておけよと。声が聞こえてきそうですが、僕。中止になると思ってたんですね。「うん。これは、中止の様相。( ˙꒳​˙  )」だと勝手に判断してたんで、運営さんから

「やります( ˙³˙)」って言われて「えぇぇぇぇぇ」てなりましたが

完全に僕が悪い。僕が悪すぎです。はい。ちゃんと準備しとかなきゃいけませんでした。ごめんなさい。

本当は耳の肥えたライブハウスに入り浸っているお客さんによる投票と審査員の投票で決まるみたいだったんですが、今回は無観客オーディションということで、出演者の投票と、運営側の選出によって決まるみたいです。

オーディション会場に到着

そんなバタバタな僕ですが、なんとか荷物をまとめて電車に乗って会場へ

JR三宮駅を春日野道方面に向かって

10分ぐらい?歩いて、会場の太陽と虎に到着。

一人でできるもんということで、ほぼ弾き語りの人が多く、トラックメイクをしているのは

どうも僕だけの様子。年齢層も若くて、

僕が浮いてる感はすごかった。

今回はCDJが期待できなかったので、

久々のSP-404sxを投入。コーネリアスみたいなことをしようと迷走していた時期に買ったサンプラーなんだけど、Waveで保存できるしミックスした音源を素直に出してくれるので、非常に使いやすい。基本的にはワンショットで使うのがメインの機材なんだけど、今回はCDJが期待できなかったのと、機材を持ち運ぶのが結構大変だったので、404sxを使いました。フィルターのかかり方がアシッドで最高です。

SP404SXの詳細はこちら

いっときこれでDJしてたので、かなり間違った使い方をしてた笑。

僕がやったオーディション対策

僕の場合、歌詞が無いので言葉で伝えるってことが難しいんですが、

僕にもこうなんていうか、

今抱えてる、不満であったり心の奥底に溜まってるソウル。みたいなものはあるわけですから、作った音源にそのエネルギーをですね注入して、パフォーマンスするわけです。

楽曲選びはすごく考えて、多分弾き語りが多いだろうというのは分かってたんで、いわゆるこれ系のダンスミュージックは受けないだろうと。⏬

The Morning Of Tokyo -Takaya Ohgishi- #EDM #Trance #rave

歌詞付きも、歌わなきゃ受けないだろう

[Audio]さよならサンシャイン/Takaya Ohgishi

なんて思ってたので、展開もあってロックな曲にしようと思ってですね

この曲をチョイスしました。

After2020/Takaya Ohgishi #EDM #Trance #tkyogc

ほんとはダブステなんかがあれば良いんですけど、あいにく持ち合わせてないので、

ロックでわかりやすいのにしました。

オーディションでのパフォーマンス

僕のパフォーマンス見たことある人はわかるとおもうんですけど、僕かなり動くんですよ。DJのくせに。 

AC/DCのアンガスヤングばりに。

なぜかというとその日に食べたお昼ご飯のチャンプルーや、太ると分かっていてもやめられなかった17時前の食前のアイス。ライブハウスで飲んだビールなど。その日に吸収したカロリーをここぞとばかりに消費したかったからで、

手を回したり、シャドウボクシングしたり???飛び跳ねたり。カロリーを消費したんですね。もうね、一曲なんだけど

それだけで両肩パンパンになるし息あがるし。もう、おじいちゃんです。体が鈍ってますね。

でも、僕は基本的に世界観推しアーティストではないので、『せっかく見てくれるなら楽しんでほしい』というのが根底にあるので、

ピエロのように楽しくやりました。

だってどこの誰かわかんないやつの音楽なんて聞いてられないでしょ?しかもお客さん少ないから「お前ら行くぞー」なんて言っても???ってなるから煽っても仕方ないしさ。それなら、ピエロのようにニコニコやるか、エナジーぶつけまくるかした方が見てる方も楽しいと思うんです。それが僕のステージだしね。

オーディションその後。

結構受けてたみたいで、共演者の人にも『イャー楽しかったっすよー」なんて言われちゃって『「(*^^*)」ども。うれしいっす』なんて言っちゃったりしてTwitter交換したりなんかしてですね、これは勝てたかもしれないなんて思ってたんですが、

突破しました。予選。突破しました。

イェーイ。もしかしたらカミコベ出れるかもしれないね。開催されればだけど。ワクワク。今度は持ち時間20分だって。何しようかな。

タイトルとURLをコピーしました