キャッシュレスで1ヶ月生活してわかったこと。(Line Pay編)

スポンサーリンク

消費税も上がり、キャッシュレスで税金分還元。消費税上げて還元ってもはや何やってるかわからない。それなら消費税据え置きにしてキャッシュレス還元にしたほうが経済回るんじゃないの?

と僕は思いますが…..

キャッシュレスって、icocaを使っている感じだから、お金の煩わしさはないし便利っちゃ便利なんだけど、

今の所、どこがシェアを取るかを争っている段階だと思うから、住んでいる地域によってPayPayがいいのかLINE Payがいいのかあると思う。

キャッシュレス元年。僕も試しに生活の一部をキャッシュレスを使って生活してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生活の一部をLine Payで生活してみた。

クレジットカードは今回一旦使わずに今回はLine Payで一部の生活をすることにしました。

まず、注意して欲しいのは

家賃、電気代、ガスなどのインフラ代がLINE PayやPay Payでは支払えない。

ということで食費と生活費の一部をLINE Payで支払ってみた。

一部という理由なのは後ほど説明いたします。

結論から言いますと、僕の住んでいる地域ではLINE Payは使いにくい。

LINE Payの割り勘システムやお金を簡単に送金できるシステムは優れてると思うんだけど、

使える店が限定されているので使いづらい。

キャッシュレスアプリはイメージとしては日本円と同じ価値を持った外国通貨を持ってる感じ。

LINE Payが使いづらい点 HPが見づらい

まず、HPが見難い。どこの店舗で使えるかが非常にわかりづらい。

どこで使えるかが全くわかりづらい。

Line PayのHPはお店の紹介がメインになってるので利用者的にはわかりづらい。

これはPay Payの方が見やすい。

なんでかというと、別にLINE Payを使うためにお店選ぶのであって、お店を選んでからLine Payを使うわけではないので、やたらお店の紹介をしてる点がなんか変。

ぐるなびを見てるのであればわかるんだけど、別にこのドラッグストアはこんなお店ですよー

なんて説明はいらない。なぜなら知ってるから。

LINE Payのお支払い方法
LINE Payは街のお店、オンラインショッピング、請求書の支払いにもスマホ一つで簡単にお支払いできます。

特にスーパーとドラックストアとレストラン系は分けて欲しい。

全部グルメとショッピングにまとまってるのが本当に使いづらい(刹な願い)

キャッシュレスを使うにあたって、どこで使えるかってことも重要だと思うけど、

大事なのはこのお店LINE Pay使えるから行こうってことじゃなくて

LINE Payを使えるところはどこだ?ってことで、ここは早急に改善してもらいたい。

じゃあ、なぜLINE Pay使ってるんだと確認してから使えよって言われたら、

その通りなんだけど…..

スーパーがめっちゃ少ない。野菜や魚、肉、生鮮が買えない。

実はLINE Pay、スーパーで使えるところがかなり少ない。

使えるスーパーがライフとサミット成城石井ぐらいしかない。

ライフは関西で行くと124店舗しかないし、意外と少ないので、使い勝手が悪い。

そしてサミットというスーパーは関西にはほぼない。

底辺ミュージシャンにとって成城石井は高いからそもそも行かない。

これがpaypayに先起こされてる感じがするところなんだけど、

スーパーがないのは困る。生鮮がLine Payで買えないのはとても辛い。

僕は自炊をするんだけど、なんつーても野菜が買えない。

お鍋できないですよ。白菜買えないです。春菊買えないです。豚肉買えない。

うどんは買えます。

実は一部のドラッグストアでも野菜は売ってることは売ってるけど、あくまでもドラッグストアだし、ニンジンやジャガイモがちょこっと売ってるだけで、葉物が売ってない。肉も野菜もない。

お魚食べたい。Line Payでお魚飼いたい。お肉も買いたい。白菜も買いたい。鍋したい。

自炊をする人にとってはすんでる地域によってはもしかしたら使い勝手が悪いかもしれない。

使えるお店が少なくて辛い。でも送金システムは使い勝手がいい

HORIE ONEでゆうこすさんが「Line Payめっちゃ便利ですよ」といっててその便利なところが割り勘ができるところらしく、機能的には使いやすいらしい。

僕も一度送金を試みたけど、iPadのLine PayアプリからスマホLine Payへはなぜかできなくて辛い。(なぜiPadにLINE Pay入れたのか自分でも謎すぎる。)

でも、送金してもらったことはあるから、そう意味では使い勝手がいいのだと思う。

まだ送金は使ってないが。

お金を持ち歩くことは少なくなったけど、バッテリーが…

キャッシュレス始めてから確かに現金は持ち歩くことは少なくなったけど、

ただ、バッテリーが…バッテリーが怖い。電池の残量=所持金

という謎の危機感が生まれる。

もし、災害でも起きようものなら、停電になると、それは現金第一主義になるので

そう思うと、現金は持っておいた方がいいと思った。

阪神大震災を間近で経験してる自分としてはキャッシュレスもいいんだけど、

地震の時にクレカも使えな買った記憶あるし、やっぱり電気が止まると

信用できるのは現物=お金となる。

全てをキャッシュレスにする必要はないとは思うけど、生活を全てキャッシュレスにするには

災害がおおい日本ではあまりいいとは思わない。そう言ってる間に何か対策ができるのかもしれないけど

タイトルとURLをコピーしました