ハロウィンの語源ってなに?

スポンサーリンク

ここ数年でハロウィンが日本にも定着してるわけだけど、僕は別にハロウィンあってもいいんじゃね?と思ってる人です。それで経済回るなら。

「昔はハロウィンなんてなかったのよ~」とマツコデラックスの声が聞こえてきそうだけど。

そもそも、ハロウィンってなんなの?と疑問に思ったので調べてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[ハロウィンは日本でいういわばお盆]

ハロウィンとは

キリスト教諸聖人に祈りを捧げる万聖節の前夜祭で秋の収穫を祝う祭とのこと。

日本でいう新嘗祭とかそんな感じ?

正確な期間は10/31~11/2だそうです。

キリスト教では悪霊を祓うお祭りとして定着してるとのこと。

[ハロウィン=かぼちゃの起源]

ハロウィン=かぼちゃのイメージがありますが、これは実はアメリカに渡ってきた際になぜかかぼちゃにかわったらしい。

この名前がジャックオーランタンっていう名前がついているらしいんだけど、

なぜジャックっていう名前がついてるのかというと、

魂を抜き取ろうとした悪霊をジャックが騙したため地獄にも落ちず死にきれず、ランタンに火を灯しながら闇夜を歩いたため

そういう名前になったらしい。 生き地獄やん。

なんか、節分に似てる。

かぼちゃをランタンに見立てて、しかも名前をジャックってつけて飾って悪霊を寄せ付けなくする、

日本でいう節分に柊とイワシの骨を飾って鬼避けするのと一緒だなぁ。

[ハロウィンで仮装するのは悪避け]

ハロウィンで仮装をするのは悪霊を驚かすためと言うのと、悪霊と同化して悪霊がもたらす災いを遠ざける意味があるそう。

日曜日の朝のとある番組のコメンテーターが「若い人たちが悪霊みたいですねー」みたいなバカな回答が返ってきそうです。こんなのは乗り切れない自分を醜く肯定してるに過ぎないのです。

楽しめばいいのです。

若い人が悪霊だとかなんとかいうのであれば、コメンテータの方々も日本の古の悪霊の仮装して町へ出歩いて、若い人たちと西洋と日本との悪霊対決をすればいいと思う。

僕は新しい価値観を取り入れない、古参な考え方は好きではない。

[僕は仮装はしないけど、ウォッチハロウィンはすごく好き。]

異文化を勝手に取り込んで自文化にする我が国。

ハロウィンは個人的にはすごく好き。だって、コミケなどの本気のコスプレとは一線を外れた

簡単なコスプレを見ることができる。

アニメのコスプレって何がいいかって、「あんな可愛い子が俺の好きなキャラクターを忠実に再現してるなんて死ねる。Σ(°꒫°๑=͟͟͞)➳♡ズキュン」てことなんじゃないかと思う。

僕みたいに、オタクではないしアニメもそんなにみない人種にとっては、本気のコスっていうのは

「すごいのはなんとなくわかるけど、なんのアニメのどこのどのシーンかわからぬ。( º﹏º。 )」

ってなるので、なんかこう、”もやっと”した気持ちが残るわけです。

そこで、ハロウィンの登場です。

ハロウィンのいいところは、いわゆるイケイケの人たちが仮装をするということに尽きるのです。

コミュニケーション能力がバカ高い、イケイケのパーティピーポーな人が、

ナースやミニスカポリス、ゾンビなどいわゆる簡単なコス。誰でもわかるコスプレをして

街を練り歩く。というのがよくて、

しかもすごく楽しそうでおまけに可愛いというのが最高。

僕はどうしても恥ずかしさが勝つので仮装はやらないけど。

かといってやる人を否定することはしない。ウォッチハロウィンで楽しませていただいている。

「可愛い子がコスプレしてるなんて最高かよ。」と思うわけです。

だって考えてみて?ハロウィンがここまで定着しなかったら宇垣美里アナの奇跡かよ!と思えるコスプレを見ることができなかったんだよ!

ギャルが短いスカートを履いてコスってるのを見ることなんてできないわけですよ。

もーけしからん。最高かよ。

SNSみてると本気の仮装してる人もいて、どうやってんだよまじで!っていう特殊メイクの人もいれば、

タレントさんモデルさんがマジで本気を出したコスプレにほえ~ってなるのもある。

ハロウィンってクリスマスと同じくらい文化として定着する可能性があると僕は思う。

ハロウィンは若い世代の高齢化社会に対するレジスタンス

これだけ異文化が若い世代に受け入れられて、しかも楽しんでる世代が若い人。

楽しめなく苦言を呈しているのが高齢者もしくは中高年。っていう構図になってるところを考えるとハロウィンは現代社会における若者たちの反抗。レジスタンスと見ることもできる。

政治に何も期待はできないし、賃金は安くその上、自分たちはそんなに払っていない年金を

よこせという老人たちを支えないといけない僕たちにとって

不満のはけ口っていうのが意外とない。TVは高齢化コンテンツになっていて刺激はないし

メディアはへたっている。となれば実社会で楽しむしかない。

その中でハロウィンやW杯で騒げる。=僕たちの不満を発散できる

というのは必然なのではないかと思う。

今、苦言を呈しているご老人、中高年の方々は、ロックだのヒッピーだのバブルだのであれだけ当時のカウンターカルチャーとして大暴れしていた頃をお忘れなのだろう。

警官に石を投げて自己表現をしていた方々に比べれば渋谷のスクランブル交差点でコスプレをして

ハイタッチをするぐらい大目に見てやれよと。僕は思うんですね。

というと「他人に迷惑かける行為はダメだ」などと仰る人が多いですが、

あんたらも同じ世代だろ。あんたがやったやらないではなく同じ世代を生きてたんだから同罪だろ。とおもうわけです。

ハロウィンで人が集まるならそれを機に商売すればいいと思う

苦言を呈する人がたくさんいる高齢化社会日本において、ハロウィンでこれだけ人が集まるのであれば行政も街も一儲けするように考えればいい。

例えば川崎ハロウィンのように一体となって祭りに仕立て上げるとか

考えればいい。

KAWASAKI Halloween 2019 -カワサキ ハロウィン-
今年も日本最大級のハロウィンイベント「KAWASAKI Halloween 2019」を開催!参加者約2,000人、観客約12万人が集まって展開される、日本最大級の「ハロウィンパレード」のほか、世界も注目する仮装コンテスト「ハロウィンアワード」、パレードのパフォーマーと参加者によるアフターパーティ「ダンシングパンプキン...

「今までのように、なんなら昔のように静かな街でー」といってる人がたまにいますが

時代は変わってるんだからと思うわけ。

この会長も

税金投入して文句言ってるけどじゃあリターンはいくらだったんだってことなんだけど、

多分わかってない。

あんだけ人いたら、周辺のお店の売り上げもっとあるだろう。そうすれば税金もっととれるやん。

区民の皆様。IT企業と手を組んで世界的なコスチュームフェスにしてみてはいかがでしょうか?

その時はDJでよんでください。

地味ハロウィンっていう新ジャンルと有名人のすごい仮装。

僕はこの時期になると、楽しみしているのが地味ハロウィン

派手な仮装ではなく地味な仮装=地味ハロウィンというのがあって、デイリーポータルZさん主催?のイベントである。

みてもらえればすぐわかる。最高のズレたセンスが心に刺さる。

個人的に2019年の地味ハロウィン大賞は

この人。

こういう、センス憧れる。他にも下のリンクからいろんな地味コスが見れます。

地味ハロウィン2019

地味ハロウィン2019公式速報
本日開催されている地味ハロウィン会場から、地味な仮装の数々をお伝えしています。 (デイリーポータルZ)

wwwwwwwいるいる。甲子園でもみたことある。

インスタでいうと

かわいさは宇垣さんいったくでしょ・

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

すごいなーっと思うのは

suzukiemiさん。すげー。

ここまでできたら楽しいやろうな。

——音楽活動してます—— チャンネル登録もよろしくお願いします  YouTube(楽曲チャンネル) 僕が作った曲です。聞いておくれ! https://www.youtube.com/channel/UCPV1xjoa109bnWphf4d9s1w  (ラジオチャンネル) ほぼ音楽のことだけ話してます。 https://www.youtube.com/channel/UCzK7PFWN_SxrC1Hpej2wqtw  Twitter(フォローお願いします) (突発的に呟いてます。セレッソと阪神のこと多め) @takaya_ohgishii

タイトルとURLをコピーしました