一人暮らしをして人生を楽しく生きよう。

スポンサーリンク

この記事を見てる人なら出来る限りお金の出費を減らすために実家に住みたい人もいると思いますが、僕は一人暮らしをすることをお勧めしています。

それは、親からの自立、1人で生きていくための知恵や金銭感覚などを早い段階で身につけておいてよかったなと思ったからです。

親も子供から自立をしなければいけませんが、子供である僕たちも親から自立をした方がいい。

精神的自立。金額的自立。社会的自立などなど。

メリットはたくさんあるので、はやく実家は出ましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕の一人暮らしのきっかけはあまりにも突然だった。

僕のプロフィールを読んでいただいた方はわかると思いますが、親父が会社の事業を失敗して、お金が底をついて僕は25歳で一家離散!!が起きてしまったので、お金の準備などない段階で一人暮らしをしたので、

結構大変だったけど、結果的に割と早い段階で一人暮らしができた事はすごく良かったと思っています。

このまま、実家に住んでいたらもっと腐っていただろうし、誰かのせいにして自分の人生を悲観的に見ていたと思います。

自立できて本当に良かったと思ってます。振り返ると20歳から25歳までの人生は本当に辛かった。そういう意味では一家離散というきっかけもよかったなと思ってます。

一人暮らしで金銭感覚と本当の自立がわかった。

みなさんは通信費・光熱費・食費・いくらかかってるかわかりますか?

家にお金をいれてるから別にええやん。という人もいるだろうけど、

大事なのはあなた1人が生きていくコストがどれくらいかかるを自分自身がしってるのか?ということです。

これがわからないと本当に悲惨なことになります。

実家で生活することがすべて悪いとは思いませんが、いつか親はいなくなるわけなので、

親の脛をかじり尽くした時に、1人で生きていけなくなってるというような悲惨な状況は避けるためにも、今正社員である程度収入もあるのなら、これを機に自立しましょう。

第二新卒エージェントneo

ダメなら、一旦実家に引き下がることもできるんです。

つまり、失敗ができるのなら一人暮らしをチャレンジしてみましょう。

あなたは1人で1ヶ月生活するのに最低いくらかかりますか?

実家は家族の空間ではなく親が作った空間。

実家というのは、どんだけ子供の僕たちがお金を入れていたとしても、その空間を支配しているのは親です。つまりルールは親。

雨風をしのげるのも、好きな時間に風呂が入れるのも、食べ物があるのも全部親のおかげです。

楽だしいいかと思うかもしれませんが、あなたの人生を親の管理下に置いているということと同じ。つまりはあなたの人生の一部を親の言うことを聞きながら生きていかないといけないということになります。

10代ならまだしも、20代30代でそれは辛くない?

親が選んだ人生ではなく自分で人生選んでいこう。

とはいえ、実家で生きていて幸せという人は別に問題はありません。ただ、親の言うことがこの世の中の全てではないので、つらい、息苦しいと思うのなら早めに実家は出ましょう。

人間割と生きていけるものです。

タイトルとURLをコピーしました