匂いは記憶にのこる。匂いと記憶の密接な関係を体験。

スポンサーリンク

底辺の独り言#4 お尻がスースーします。

鬼滅の刃を見てはっと思ったことがあって、匂いって確かに映像と一緒に記憶してることってあるなーってこと。

例えば、ブログを読んでくれてるあなたも、好きな人の香水の匂いとか、化粧品の匂いって覚えてると思うんです。

鬼滅の刃で炭次郎がことあるごとに「君の匂いは覚えたから後は匂いを辿れば…」

っていう下りがあるんですけど、人にも固有の匂いっていうのがやっぱりあるんだなって思う。

犬は匂いで人を判別してるっていうくらいだしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイターは青春の匂い

最近、寝る前にトイレの便器にキッチンハイターをかけて漂白して寝てるんです。

トイレの黒ずみを落としたいなーって急に思って、やってみたんですね。

すると、何日も続けていると、便器がきれいになっていって。「おぉキッチンハイターすげー」なんて感心して、毎日やってみよう。毎日漂白しようとやってるんですね。

僕も匂いと記憶って結構しっかり結びついてるところがあって、

例えば、キッチンハイターの匂いって、僕にとっては小学校とか中学校のプールの匂いなんですね。

空が晴れててアスファルトが燃えるように熱かった学校のプール。

水の中から歪んだ空を見上げて夏だなぁって思うあの記憶。

匂いって記憶のタイムスリップを起こすことができるんだなーと。

僕のトイレは今、青春の匂いがします。アホみたいな話ですが。

匂いは記憶と密接に結びついてる

下の記事によると

匂いって人の記憶を蘇らせたり気分を変えたりする作用があるみたいで

匂いが記憶を呼び起こすのはなぜ? 嗅覚と脳のつながりから解き明かす
ある匂いを嗅いだとき、急に幼いころの記憶がよみがえってきたことがないでしょうか? 実は嗅覚は視覚や聴覚とは違い、扁桃体と海馬という記憶と感情を処理する部位に接続されているため、花の香りなどが記憶を呼び起こすトリガーになっているのです。では逆に、匂いを使って難しいことを覚える方法があるのでしょうか? サイエンスチャンネル...

例えば、パフューム ある人殺しの物語っていう映画で

嗅覚がすごく優れている主人公が禁断の香水を作るっていう話なんですけど、

このラストシーンっていうのがすごくって

禁断の香水を待ち一杯に振りまいてそこにいる赤の他人の男と女がその香りにつられて服を脱ぎ体を求め…..っていう有名なシーンがあるんです。

よかったらみてみて↓

パフューム ある人殺しの物語

つまり匂いって人のいろんな感覚を狂わせたり、落ち着かせたりさせたりするするんだと。

昔、トイレの芳香剤ってラベンダーの香りが結構流行ってた時期があってどこ行ってもラベンダーの芳香剤が置いてることがあって、旅行で北海道に行った時に、ラベンダーの香りのするキャラメルをお土産で家族に買って帰ったら「トイレ食べてるみたい」て言われてちょっと落ち込んだんですが、でもそういうことなんだなと、ラベンダーの香りでトイレっていう記憶を紐づける。人間って不思議だなぁと。

匂いについて考えてた時に、好きな匂いってあるなーと思ったので共感してもらえるかはわかりませんが、まとめておきます。

突然ですが、僕が好きな阿智に溢れてる匂いTop3

第3位 新築。もしくはリフォーム仕立ての家の匂い。

第2位 キッチンハイターの匂い

第1位 布団を干した時の匂い。

ちなみに、布団を干した時の匂いってダニが死んだときの匂いなのだとか…死臭ってことですね。

昨晩もキッチンハイターをして床についたんですが、腹痛に襲われてキッチンハイターが蔓延しているトイレで要を足していたら、化学反応を起こしたのか、

お尻がスーースーしました。みんな気をつけて。

今日も、ブログを読んでくれてありがとうございます。

youtubeに曲を公開してるので楽曲聴いて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました