時差出勤観察日記。

スポンサーリンク

底辺の独り言 #16 バイトは時差出勤なんて当たり前だけど….

コロナウイルスの影響で時差出勤が当たり前になって1カ月。意外と、時差出勤でも良いんじゃない?と思ってきた。バイト先でも時差出勤が行われてるけど意外と時差出勤も良いんじゃない?

勤怠の管理がーとか、残業代の計算がーとかいろんなめんどくさいことあるんだろうけど、結局のところおんなじ時間に出勤して、同じ時間に帰るっていう当たり前が、残業時間が増えたり、始業時間が会社によってもちろん違うわけだから、フレックスタイムにしたってあんまり変わりはないと思うんだよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時差出勤の社員さんを見て思うこと。

僕は時給制のバイトなんで、早く上がるってことは基本的に無いし、残業も特に無いんだけど、社員さん見てて思うのは、時差出勤してる社員さんは意外といつもより早く出てくるし、早く帰るって事。バイトの僕なんかはもっと寝たいなんて思っちゃうけど

わりと遅く起きて遅く帰るぞーって人は少ないんだなーと観察してて思った。

17時以降に営業先に電話しても確かに「帰りましたー」ってよく聞くので、もしかしたらこれが普通なのかもなと思い始めています。

時差出勤できる会社がホワイトなのか?

バッカやろーおおぎし。お前の会社がホワイトなだけでーこちとら、帰れねぇんだよ。

と言われそうですけど、それもあると思います。

僕も以前のバイト先で社員さんと同じ仕事を始めから終わりまでやってみたんですけど、

帰れなかった。それは先輩がーとかではなくて、仕事の物量がもうそれはこれはたくさんあって、しかも初めてやるもんだから、手を抜くとことか分からなくて、全力投球並びに優劣判断ができなくてもうパニックでした。まぁ中小あるあるなのかもしれないですけど。

時差出勤してても誰かに気を使って帰れない事もある。

前のバイト先で社員さんと同じような仕事をしてた時に、仕事が明らかに終わってそうな社員さんがいて僕が帰る時に「あれ、もう帰らないんですか?」って聞くと、「いや、これ終わってないねん。」と言ってて(昼前にその仕事終わってるの僕は見てた)変だなぁと思ってその時は帰ったんだけど、〇〇さんが帰ってないから帰りづらいって言ってて

『あぁ、社員って大変なんだなぁー。』

こんな小さい会社でも人間関係で気を使うのかー。と思ったんだけど、例え時差出勤してても「〇〇さんがくる前に来なきゃいけない」「〇〇さんが帰るまで帰れない」とかで悩む人もいるんだろうなと、気をつかうところは本来そこじゃ無いのに。

社員さんも早く帰りたいんだろうけど、

早く帰れない理由はいろいろあるんだな。

つらい。

もう、定時出社はなくてもいいんじゃないか?

時差出勤を側で見てて思うことは、社員さんが一緒の時間に来る意味って何?って事。

例えば営業なんてわかりやすくて、

僕もやったことあるんだけど

9時に出社しようと思っても、9時にお客さんと会うために7時に出発して2時間かけて会社ではなくお客さんのところに行って話まとめて来たことあったけど、その時に『まず会社に来てからいけ」と言われて?????ってなったんですね。いや、お客さん9時に来いって言ってるのにそれする意味ある?って聞いたら、「出勤を管理するためだ」とかなんとか言われて「はぁー?」って言ったことがあるんです。いや、「お客さんが9時に来てって言ったんですよ」「うちは始業が9時からなのでと言え」と言われてはぁー?って言ったんですね。まぁその会社やめましたけど。

でも、営業なんてそんなことザラに起こるわけですよ。んじゃ、もうすでにいろんな人が時差出勤してるやん!ってなるわけで、それだと朝礼とかいる?ってなる。

例えば出勤管理も、アプリでタイムカードポチってしといても良いだろうし、押しても不正する奴が出るっていうのならフレックスでやれば良いし。報告や目標は会議の時間を必ず設定して、そこでやれば良いだろうしなんなら、Skypeでよく無い?とも思う。

あとは基本出社時間だけ決めといて、残業するときだけ許可取るとかすれば良いと思う。早出したら早く帰れば良い。側から見てて思うのは定刻出社定刻帰社ってもはや崩れてるような気がするんだよなぁ。ってこと。

だってバイトがシフト制とかフレックス制である程度回ってるんだから、社員さんもそうすることできんじゃ無いの?とも思うわけです。

フリーターから正社員を考えてるなら

もし、フリーターから就職を考えているのなら今がチャンスだと思います。

人手不足倒産が増えているので、今は売り手市場。フリータ歴が長いとなかなか選べないこともあるかもしれませんが、まずは行動。

2019年の「人手不足倒産」、過去最多 過去7年で最も倒産が多かった業種は?
帝国データバンクが1月9日、2019年中の「人手不足倒産」件数を発表した。期間中の倒産件数は185件で、前年比20.9%増。4年連続で過去最多件数を更新した。倒産が多かった業種とは?

下記のサイトに会員登録をして、職を探しましょう。このサイトを使うとキャリア形成から一緒に相談してくれるし一緒に考えてくれるので、自分で選んで失敗した人は、エージェントをつけてエージェントにキャリア形成と仕事探しを相談してみるのがいいでしょう。

フリーターから正社員を目指せる強いサイト

タイトルとURLをコピーしました