10年ぶりの名探偵コナン

スポンサーリンク

底辺の独り言#28 真実はいつもひとつ

コロナウイルスも一旦収束して、やれやれといったかんじ。

まぁ元からあまり外出しない人だったんですけど、テレビを見なくなってからというもの、生活の一部にYouTubeが入り込み、テレビの時間がYouTubeにとって変わって、「テレビいよいよいらねーな。」なんて思ってます。

地上波で放送していたアニメが、国民総自宅待機を気にYouTubeに参戦して来てくれたおかげで作業のお供にさせていただいて。いやもうすいません。て頭下げたくなります。

そんな中、懐かしいものを発見したんですね。

皆さんも、子供の時には見てたけど、「なんか見なくなっちゃった」アニメや漫画って何かとあると思うんですね。んで持って大人になって、また熱中し始める。そんな機会も結構あったと思うんです。この自粛期間中に。

それでね、僕も最近ずっと見てるアニメがありまして、それがですね、名探偵コナンなんですね。

バーローなぁーにを今更ーとか、往年のファンには言われそうなんですけど、それはもうごめんなさい。きっかけはですね

某動画サイトでですね、黒の組織のまとめ動画みたいなのを見たんです。まとめ方がうますぎでですね、またはまってしまったんですね。「やべー」「もうすぐ終わりそうやん。」「追いかけなあかんやん!」なんて思いはじめたんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名探偵コナンとの出会い。

名探偵コナンって僕ら世代の青春でもあるわけです。

アニメで放送されて時に「ネークストコナンズヒーント」を見て子供ながらに「犯人誰やろ?」なんて思ってた人いっぱいいるとおもうんですよ。でもねネクストコナンズヒントって「お前それヒントじゃねーだろ」って思うくらいすごい角度のヒント出て来て?????ってなる事多かったんですね。

弟がかかさずコミックも買ってたんですけど突然弟が「買うのをやめる」と言い始めて、それっきりだったんです。

弟が、「名探偵コナンが完結しそうと言って来た約10年前」

コナンも読むのをやめてですねそれなりに大人になった僕と弟。漫画の好みも変わっていって、共通で読んでたのはワンピースぐらいで、各々色々読み漁ってたんですけど、

突然ですね、弟がですね「コナンもうそろそろ完結するかも知れん」とどこでてに入れた情報かわからないんですけど、テンション高めで話しかけて来たんです。

「よし、これはもう一度コナン集めるか!」

って事で、黒の組織の謎が解けるならって事でコミックスをまた集め直したんです。

もう終わってもええやろ。そろそろやろ。

って思ってる矢先に2人とも息切れ。

「完結しそうにないから一旦休憩や」と言って35巻くらいで息切れしたんです。

しまいには、僕もコナン疲れた。人死にすぎ。全然黒の組織にたどり着かん」とミステリーの根底を揺るがす発言をしてしまいました。

それでも映画は観てた。

テレビアニメはいつのまにか観なくなってたんだけど、映画はちょこちょこ見てたんです。しかし徐々に、コナンの映画も見なくなったんです。そのきっかけがなんていうタイトルか忘れたんですけど、犯人に追い詰められて絶対絶命のコナンが絶対音感を駆使してオペラ歌手?の女性と一緒にプッシュフォン電話で110の電話の音を「あー」って歌ってピッチを合わせて110に電話をかけて佐藤刑事を呼ぶというトリックでもなんでもない映画を見て

「いや、無理あるやろ。越えたらあかんやんその線は」ってなって

「あーもうコナン終わった」って思ったんですよ。今までたくさんのクレイジーなトリック見て来ましたけど、いやーこれはない。

音程と周波数合わせて、110かけるなんて。そんなギリギリな解決方法あってたまるかー。て思ってみなくなったんです。

そもそもパラパラ踊り始めたところから、謎が解けるどころか増えていってたんですけどね。

予告編も毎年

蘭「しんいち~」

コナン「らんっっ!」

って10年以上やってるわけですから、早く運命のルーレット廻せよと。思ってたわけです。

コナンの台詞は意外と覚えてた。

そして10年ぶりぐらいに、YouTubeでまたコナンを見たんですけど、やっぱり面白い。大人になって知識とか社会とかいろんな経験をしてみると何倍も面白い。

今、YouTubeに灰原さん初登場回がアップされてて、すかさず見たんですけど灰原さん初登場回ってほんと名作。

コナンの18巻?だったと思うんですけど、

当時「やべーやつ登場した!」と語彙力ゼロの表現で、弟と胸躍らせたのを覚えてて。

その前に怪盗キッドも出てたから、「コナンやばすぎでしょ!」ってなってたんですよ。

思い出す思い出す。あの時の気持ちの感じやセリフとか。セリフとか。

当時、「かっこつけやがって」と斜に構えてたおおぎしも、大人になると「お、なんて言葉の使い回し。カッコいい( ´ω` )」ってなるんですね。大人になるってこういうことかと。

特に覚えていたのが

怪盗キッドの「よぉボウズ…知ってるか?怪盗はあざやかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが…探偵はその跡をみつけてなんくせつける……ただの批評家にすぎねーんだぜ?」とか、それに返したコナンの「優れた芸術家のほとんどは死んでから名を馳せる。お前を巨匠にしてやるよ、怪盗キッド。監獄という墓場に入れてな…。」なんて、最高の返しじゃないですか!やべー。

怪盗キットと工藤新一って16歳の割にはキザでカッコつけすぎ。みたいなところがあってですね、当時コナンと同じ年齢だった僕は「なぁぁにをカッコつけてチャラチャラしやがって」

人生10年も生きてなかったのに思っていたわけですが、意外とセリフもおぼえてるわけです。ということは、このセリフにやられてるわけです。知らないうちに。

当時は反発して「なーにぃをばーろー」なんて思っていたわけですが、

大人になって読み見返したりすると「ふーかっこいいじゃねぇか」ってなるわけです。

30代のおっさんがですね、16歳の主人公に完璧にやられてるわけですよ。20年越しぐらいに。

名探偵コナンはいよいよ終盤へ突入か?

Youtubeに名探偵コナンのチャンネルが開設されてちょこちょこと見ているんですが、コメント欄もかなり賑わっていて、その中に「名探偵コナンが終わるまでは死ねない」と書いてあって

確かにそうだと思って。僕も死ねない。なんて思っているんですが、あと3年以内ぐらいにコナンも終わるんじゃないかな?と勝手に思ってるんです。実は結構黒の組織の核心に結構迫っていて、

黒の組織のボスの名前がわかったり、小五郎のおっちゃんに迫る黒の組織の人が出てきたり、工藤新一=江戸川コナンと気付く人が結構増えてきたり、そろそろエンディングへ向かってると思ってるんです。

というのも黒の組織も結構ガバガバで、CIAやFBIや公安からスパイが入ってきたりしているので、何の目的で組織運営をしているのかがもはやわからなくなってきてるしもはや何のこっちゃってなってますが、黒の組織が崩壊してもコナンは体が元に戻るのか?とか気になる点はたくさんあるわけですが、今結構面白いです。

黒の組織が崩壊したら、工藤新一と蘭のラブコメを見てみたい

名探偵コナンの世界って確か半年くらいしか時間軸で行くと立っていないらしいんですね。

となると、コナンが住んでいる米花町はかなりの犯罪都市です。なんせ殺人は起こるわ、世紀の大泥棒は出るわで大変なことになってるわけです。

そりゃね、FBIもCIAも街に溢れますよ。

毛利小五郎 ,江戸川コナン ,少年探偵団 , などの素人を総動員して米花町の治安維持に努めてるわけです。米花町を管轄している警察は無能といっても仕方ないかもしれません。

そんな不穏な街でどこにいったかわからない彼氏を待つ毛利蘭の純情さにみんなが心を打たれるわけですが、コナンもですねさっさと黒の組織を壊滅させてですね、シェリーの力を借りて

体を元に戻してですね、サンデーお馴染みのラブコメをやってもらいたいわけです。シルバーブレットだし。

工藤新一と毛利蘭が通う帝丹高校の学園ラブコメものを見てみたいですよ。

灰原さんもコナンのこと気になってるみたいだし、あゆみちゃんもコナンのこと好きだし。新一のこと蘭はいつまでも好きだし。絶対面白いと思うんですよ。

コナンが新一に戻って普通の生活をし始めたらコナンはどうするの?

終盤に差し掛かってきてるわけですが、ふっと思ったんですけど、コナンが新一に戻ったらコナンはどうするの?コナンは転校するの?

コナンが新一に戻ったら、自ずと灰原も戻れる可能性があるわけです。灰原も戻るとなると、コナンの世界観は無くなって工藤新一の世界観になるわけですけど、

工藤新一の手ほどきを受けている少年探偵団ですから、コナンがもしいなくなったら元太あたりが「コナンがいなくなって工藤新一が出てきたってことは、コナンが工藤新一なんじゃねぇーか?」

「調べてみようぜーまずは蘭ねーちゃんからだ」みたいな感じになるはずなんです。となるともうカオスですよね。

どうなるんだほんと。

さぁ、2mixを仕上げよう。

タイトルとURLをコピーしました