お金とサブカルのおすすめの本 10選

スポンサーリンク

今年は述べ100冊ぐらい本を読んだでしょうか。小説から、ビジネス書・漫画。などなど

面白かった本をジャンル別にいくつかおススメさせていただきます。

年末だし、冬休みだし。読んでみてください。

2019年に読んだおすすめの本をこちらもジャンル別にご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金に関するおすすめの本 3選

今君に伝えたいお金の話 村上世彰 (お金の本質とは?)

あらすじ

お金は一人でポツンといるのが嫌いです。一人が二人、二人が三人になると……一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。お金を増やすプロ中のプロが初公開――お金で苦労しない人生を送る方法。誰よりもお金に詳しい著者が、15歳に向けて書いたお金の本。生きるために貯金はどのくらい必要? 投資は、いつから、何を始めればいいライブドア事件で有名になった村上さん。お金の本質について書いたお話。

google books

どうやってお金を稼ぐかというようなテクニックの本ではなくて、お金って何?本質って何ということを書いた本。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 CIS (投資の哲学)

あらすじ

フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。230億円稼いだ勝負勘の源泉や「ヘッジは無駄」「不動産投資は罰ゲーム」など独自の投資哲学を開陳。ゲームやギャンブルにも通じるすべての勝負人に贈る一冊。

ジェイコム株大量誤発注事件で、一躍有名になった2人のうちの1人、こちらもテクニックよりも精神や哲学の話。ナンピンはダメとか色んな、株式投資の哲学を書いた本。

あの映画は何人が見れば儲かるのか?(お金の仕組み)

あらすじ

「お金・会計・P/L」の視点で分析した本。今まで知りたかった「ヒット業界」の数字に関する謎が解け、新鮮な驚きから好奇心が満たされること間違いなし! 映画をベースとした、あらゆるエンタメコンテンツのお金の仕組みを会計の視点から読み解きます。

様々なヒットのトピックを、業界に詳しい「税理士兼会社専務」の松尾里央氏が取り上げ、

エンタメのお金の仕組みを知るにはすごくいい本。

サブカルおすすめの本 3選

1995年 速水健朗 (平成のサブカルチャー史)

あらすじ

1995年とは地下鉄サリン事件、阪神・淡路大震災という二大事件の起きた年だ。またウィンドウズ95の発売などでインターネット元年と呼ばれ、“失われた20年”と呼ばれる経済停滞が始まり、戦後初の社会党政権の時代でもある。戦後50年にあたる1995年は、ここから現代が始まった「戦後史の転機」といわれている。

1995年は日本のカルチャーにとっても大事な時代で、TKブームや地下鉄サリン事件、エヴァンゲリオン、などなど、平成のカルチャーのターニングポイントである1995年の現代史を書いた本。

1998年の宇多田ヒカル(平成の音楽史)

あらすじ

1998年。史上最もCDが売れた年。宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみがデビューした年。偉大な才能がそろって出現した奇跡の年と、四人それぞれの歩みや関係性を、「革新・逆襲・天才・孤独」をキーワードに読み解く。はたして彼女たちは何を願い、歌い続けてきたのか? なぜ今もなお特別な存在であり続けているのか?

宇多田ヒカル 椎名林檎 aiko 浜崎あゆみ 天才は誰か?と音楽ジャーナリストの宇野さんが描く。天才の定義がすごく納得できる。

東京スカイツリーと東京タワー鬼門の塔と裏鬼門の塔(地理・建築史)

あらすじ

千年前に予言されていた、新タワーの「幸運」とは?二つの電波塔の、隠された正体とは?平将門、太田道潅、徳川家康、西郷隆盛、丹下健三…二つのタワー、そして皇居。江戸・東京の鬼門に潜む『点と線』が、浮かび上がる。

東京は皇居を中心として鬼門と裏鬼門の位置に東京タワーとスカイツリーが立っているのはなぜか?鬼門と裏鬼門の話から、東京という街を読み解く

スポーツおすすめの本 1選

サッカーは5で考える 北条聡 (サッカー・フォーメーション)

あらすじ

可変システムがわかれば試合が10倍面白くなる! 日進月歩の現代サッカーはフォーメーションを自在に動かす新たな時代へ突入した。アリゴ・サッキの最強ミラン(イタリア)が登場して以降、4バックによる4-4-2システムが主流となってきた。そして、最先端を突っ走るのが名将ペップ・グラウディオラが提示する「ロンド(五の目)」システムだ。2-3-2-3という布陣からいかに「五の目」を出すかが問われ始めた――。

サッカーって何からみていけばわからないそういう人も多いけど、フォーメーションがわかればサッカーは面白くなります。入門書としてどうぞ。

広告関係おすすめの本1選

ザ・コピーライティング (広告・コピーライティング)

あらすじ

成果は実証済!神田昌典氏「ビジネスアイデアが溢れてくる本」、“広告の父”D.オグルヴィ「いちばん役に立つ広告の本」と言う伝説の本。半世紀にわたり全世界で読み継がれる実践的手法!

もうこれは最高の本です。教科書としてずっと使っていきたい本。

値段の本は確実に取れます。Youtuberとブロガーは絶対読んだほうがいい。元なんかすぐ取れる。

漫画 2選

ラジエーションハウス 原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ

あらすじ

我々の病を見つけるのは、目の前の主治医だけではなかった!病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師。さらには画像を読影し病気を診断する放射線科医。現代医療を支える「画像診断」の世界──。そこで働き、患者の病、怪我の根源を見つけ出す放射線のエキスパートたちの戦いを描く!!

トレース 古賀慶

あらすじ

科学捜査研究所。通称、科捜研。警察組織にありながら、被害者でも組織のためでもなく、ただひたすらに真実究明のためにのみ存在する特異な機関。犯罪捜査の最前線を、『元科学捜査官』の異色作家が描く、本格警察サスペンス。

みなさんは今年はどんな本を読みましたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました