真実が何かわからない世界に僕たちはいるんだな。と思った。おそらくメディアができる前の前の時代から真実が何かであるかなんてわからなかったわけで、どこそこの村の村長の誰かが言っていたから真実だという塩梅に、その人の経歴や力に […]
空前の岡崎京子ブーム。喉が乾いたら水が欲しくなるように岡崎京子を欲している。 山田玲司先生ときたがわ翔先生が「岡崎京子は破壊者なんだよ。」って言ってたことを思い出す。 例えば「本当は困難じゃないんだけどどうしたらいいんだ […]
こんな時期だからと思って読んだ本。 ボンボンの子供が結婚した相手が総理大臣になったって言う話。 総理大臣の周りの人ってこんなにもプライバシーがないんだなと。罠も仕掛けられるし、政局もあるし… 文庫版で安倍さんの奥さんが後 […]
サブカル界隈を探検していると、必ず出てくるのがナンシー関。 一番尖っていて王者になっていた当時のダウンタウンの松本人志が、「今笑いを正しく批評してくれているのはナンシー関とみうらじゅんぐらいだ」 と言ってたのは有名な話。 […]
傑作。すごい。久しぶりに言葉がでない。 90年代の初めにセンセーショナルなデビューをした(らしい)岡崎京子が当時どれだけ衝撃的だったのか、今を生きてる僕にとっては100%感じることはできない。 岡崎京子はどれほどの衝撃を […]
1996年の3刷を手に入れた。当時岡崎京子を読んでいた人はどれほどの衝撃を受けたんだろうか。女性の幸せが結婚、王子様が迎えに来てくれると言うことだった時代を描いている。90年代に青春を生きた女性たちの価値観ってこういう感 […]
2020 ギャングース1~8巻 07/24読了  ギャングース あらすじ オレオレ詐欺団の金庫を狙え! 職なし、学なし、犯罪歴あり。社会に見離された最底辺少年トリオが、生きるために選んだ仕事は“ヤバイ橋”。裏稼 […]
掏摸 あらすじ 東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎―かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃げれ […]
GIANT KILLING(55) (モーニングコミックス) 綱本将也 ツジトモ 07/01 アジアカップに選ばれた椿と夏木。メンタル弱々だった椿が覚醒したり夏木がスーパーサブとして活躍していくが…最後のペー […]
07/07 ゴールデンカムイ/野田サトル 21巻〜22巻