真実が何かわからない世界に僕たちはいるんだな。と思った。おそらくメディアができる前の前の時代から真実が何かであるかなんてわからなかったわけで、どこそこの村の村長の誰かが言っていたから真実だという塩梅に、その人の経歴や力に […]
こんな時期だからと思って読んだ本。 ボンボンの子供が結婚した相手が総理大臣になったって言う話。 総理大臣の周りの人ってこんなにもプライバシーがないんだなと。罠も仕掛けられるし、政局もあるし… 文庫版で安倍さんの奥さんが後 […]
小説を読んでいると寝れなくなる時がある。続きが気になって気になってしまうからだ、そんな体験をしたことがある思う。 ミステリーはそんな体験ができる数少ない機会。 事件を解決していくのは、探偵であったり、元警察官であったり相 […]
年をとるというとただ老けた感じがあるけど、歳を重ねるという言い方をすると奥行きがあるというか1歳1歳に歴史が積み重なってその人の人生に深みが見えてくる。重ねるということは無駄に歳を取っていないということだ。 無駄に歳をと […]